オフ会で趣味友を作る方法と注意点は?

オフ会で趣味友を作る方法と注意点は?

オフ会に参加している時点で同じ趣味を持つ者だということを頭に入れておくべし

同じ趣味を持つ友人を探したい場合、SNSやインターネット上にある掲示板等、何らかのコミュニティを利用するという方法が一般的になって久しいですが、それでも、そういったサイトで出会った人と実際に顔を合わせる、いわゆる「オフ会」に参加するというのは、なかなか緊張するもの。

 

オンライン上では上手にやれていても、実際に会ってみたら会話が弾まないんじゃないかとか、相手がとっつきにくい人だったらどうしようかとかいう心配は、誰にでもあるものです。

 

しかし、ここで忘れないでほしいのが、オフ会に参加している時点で、そこにいるのは「同じ趣味を持っている人たち」なのだということです。

 

これは非常に重要なことで、このことさえ忘れないようにしておけば、第一声に困った際も、会話に詰まってしまった際も、趣味の面から何らかの話題を引っ張ってくることが出来るという安心感が生まれます。

 

 

オフ会は見た目も印象に含まれるということを頭に入れておくべし

これまでオンライン上では上手くやれていても、一度オフ会に参加して顔を合わせたら、相手の態度が冷たくなってしまったなんてことはよくあります。

 

オンライン上では、相手を文字から受ける印象だけで判断する形になります。

 

つまり、文字から受ける印象だけならかなりの好人物だったにも関わらず、実際に会ってみたら、印象と違いすぎてガッカリしたというような感じです。

 

また、オンライン上で受ける印象が良ければ良い程、そして、オフ会で受けた印象が悪ければ悪い程、その落差は大きくなり、ガッカリ具合もかなりのものとなってしまいます。

 

そこで一番に気を付けたいのが身だしなみです。

 

当たり前のことではありますが、オシャレとまではいかなくとも、自分に合った清潔感のある服装、そして、前日または当日の朝にはしっかりと入浴し、ヒゲを剃り、髪の毛を整え、臭い予防のために、制汗剤やフリスクなどを持ち歩くように心がけましょう。

 

オフ会に参加する際、不潔なのだけは絶対にいけません。

 

 

オフ会では会話の内容に気を付けるべし

オフ会で最も気を付けたい点といえば、やはり会話です。

 

オンライン上では、かなり紳士的な印象のあった人でも、実際に会ってみたらそうでも無かったなんてことはよくあります。

 

とりあえず、会話をする際にまず気を付けたいのは、相手の好むものを斬って捨てたり、自分のこだわりを押し付け過ぎないことです。

 

こういう会話をする人は、オフ会だけでなく、一般生活においても嫌われがちですが、同じ趣味を持つ人同士が集まるオフ会になると、その嬉しさからヒートアップし、ついつい自分のペースで喋り過ぎる人を割と見かけます。

 

自分には自分の好みがあるのと同様に、相手にも相手の好みがあることを十分に理解して言葉を発するようにしましょう。

 

また、そもそも喋るのが苦手だという人は、オフ会を選ぶ際、人数の多いところを狙っていくのも手です。

 

少人数になると、一つの会合において、一人が喋らなくてはいけない分量が増えがちですが、大人数なら、自分の都合の良い時だけ発言するという手段も取りやすいです。