バイク好きの趣味友を作る方法は?

バイク好きの趣味友を作る方法は?

?恥ずかしい表現ですけど…バイクで”同じ風を感じる” 友達が欲しい人へ!

 

 

 

密かなバイク乗りのセリフに…風を感じたいから走るよ!

 

聞いて納得する人は、もしかしたらバイクの”趣味友”になれるのかも知れませんね?

 

 

 

大抵は機械イジリが好きな人。

 

エンジン式の車(バイク含む)をこよなく愛する人。

 

 

 

もしこの2つに該当する場合は、バイク好きな人と認定して良いでしょう!

 

その世界に踏み込む場合は、それなりの覚悟!?が必要かも知れません。

 

何故なら、根っからのバイク好きは365日走らない日は無いからなんです。

 

 

 

例えば、真夏の暑い日…。

 

 

 

「今日は暑いし、ヘルメットが蒸れるから乗りたくないな?」

 

 

 

こんな言葉を、生粋のバイク好きに言ったら大けがしかねません…。

 

 

 

「そんな事では、バイクに乗る資格は無い!」

 

 

 

一撃沈没されてしまいますよ?。

 

 

 

やっぱり、バイク魂の度合を見極めて友達探り!?をした方が無難ですね。

 

 

 

?準備するのは自分に合うバイクと使いやすいお店選択です!

 

 

 

バイクの趣味友作りで必要な物は…バイクです!

 

これが居ない(相棒)と始める事は難しくなります。

 

空想だけのバイク趣味友は、かなり無理やり感もありますよね?

 

ここで重要なのは、趣味友も見据えた「スタイルと排気量」になってきます。

 

 

 

「スタイル!?」

 

「排気量!?」

 

 

 

始めからの人のは?かも知れません。

 

大まかな説明をしていくと「ギア付きなのか・スクーターなのか」と「一人でボチボチ乗るか・2人乗りでもグイグイ走る」かですね。

 

更に簡単に言うと、”50c?”かそれ以上の排気量かです!

 

 

 

これは、巷で人気がある原チャリツーリング。

 

そして51cc以上(2人乗り可)の排気量で自動車と同じ道を走る快適ツーリングですね。

 

「注意・自動車専用道路は125?以下は走行不可です!」

 

 

 

このスタイルを決めて置かないと、2度手間になってしまうので気をつけて下さいね!

 

 

 

?走れる準備は整いましたよ…次は仲間と走りましょう!

 

 

 

ライダースタイルもバッチリ決まったら、いよいよ趣味友を探すのですが…。

 

 

 

実は最初の時点で、バイク仲間は直ぐそこにいるんですね?

 

 

 

「えっ、どこ何処!?」

 

「居ないじゃん?」

 

 

 

質問されそうですが…。

 

 

 

その答えはバイク店での購入と相棒(バイク)選びですよ!

 

一生懸命に決めた相棒は、スタイルと想いはお店の方には伝わっています。

 

 

 

変な話ですが…バイク好きな人は「おせっかい好き」が多いんです。

 

 

 

「良かったら、週末のツーリングがあるんでどうでしょうか?」

 

 

 

身近な存在で、頼れる仲間が”いきなりの登場”ですよ!

 

ここからは、知り合いの知り合いで簡単に繋がりが出来てきます。

 

 

 

これが「バイク魂」です!

 

 

 

?最後に注意がありますね?

 

 

 

せっかくのバイクの趣味友が出来たなら、友達と相棒(バイク)の両方のメンテを忘れないで下さい。

 

真冬や真夏になると…極端に乗らない相棒は不貞腐れてしまいます。

 

いざ乗ろうとしても、エンジンは”無視状態”になるんですね?。

 

 

 

この状態=趣味友との関係も遠のく事もあり得ます

 

 

 

もし乗れない時でも、カフェやバイク店で趣味友と語りあう事を心掛けましょうね!